Pillow Talk / DJ KIYO ( IntroDuCing! productions / 2013 )


IntroDuCing! productions

Selected and Mixed by DJ KIYO !!
重鎮DJ KIYO と「introducing! productions」のコラボレーションが実現!
「introducing!」音源の中からDJ KIYO 独自の嗅覚で厳選、二枚使い/ スクラッチ/ エフェクトも交えミックス仕上げた極上MIX CD !!完全限定プレス盤!!
日本ヒップホップ界の先駆者であり、現在も最前線でアンダーグラウンド・シーンを牽引し続けるDJ KIYO の最新DJ ミックスが完成!Kenichiro Nishihara、INO hidefumi、DJ Cam Quartet、DJ Whitesmith、YAMAAN、Blazo、Disco2、[.que]、yutaka hirasaka……卓越したターンテーブル捌きで絶妙にミックスされ、驚きに満ちた全21 曲70 分間!
ラフなヒップホップ・トラックからメロウな物まで美しいまでの展開で聴かせる極上ビート・ミュージック満載の一枚!完全限定プレス盤!!
膨大な「introducing! Productions」音源の中から、体温のあるグルーブで絶え間なく愛好家達のミュージックライフを彩り続けている言わずと知れたミックスマスター、DJ KIYO 自身によって選び抜いた全12 アーティスト/21 トラックにも及ぶ楽曲郡!
その21 トラックの音源をDJ KIYO のターンテーブルプレイ&エフェクト捌きによってまた新たな魅力を抽出され、そして極めてフレッシュな状態でパッケージング!
これからの季節のドライブ・ミュージック、もしくはリラックスタイムのルーム・ミュージックとしても最適なノンストップ・ビート集!!

IntroDuCing! productionsの音源の中から選ばれた楽曲でのMix Workです。
DJ KIYOのMIX Workの中では初めてiTunesでDLが可能な作品です。
これまで、その時代のトレンドを切り取るいわば消費物の一つだったMix Tapeの立ち位置も本当にこの20年ほどで随分変わったなと感じます。

IntroDuCing! productionsの音楽のようなラウンジミュージックというかChillなビートをミックスさせたらNujabes亡き今、DJ KIYO以外に代わりとなる人がいないと思うのですが、やはりその原点は1999年から2000年頃の作品( 特にSubstream )だったのかなと感じます。
この作品でもDJ CAMなんかは既にGive Me A Breakの中でもミックスされていましたし、やはりあの頃の作品が今のDJ KIYOの方向性や特異性を決定づけるきっかけとなったのだと感じるとともに、あの時代からずっと作品を聴き続けられている事を恵まれているなと思います。
 
TRACK LIST(トラックリスト)
 
01.DJ Cam Quartet / Do For Love
02.Disco2 / Light In Darkness
03.INO hidefumi / Never can say goodbye
04.Soul Village / Everybody Loves The Sunshine
05.Kenichiro Nishihara / Inside Your Love
06.Blazo / The Influence
07.Kenichiro Nishihara / Yellow Summer
08.Blazo / Notes (Instrumental)
09.DJ Cam Quartet / Sweetest Pain
10.DJ Cam Quartet / Come Running To Me
11.Soul Village / Funkin’ For Jamaica
12.Disco2 / Butterfly
13.Solea / Go Minakushi
14.YAMAAN / Dawn
15.YAMAAN / Sea
16.DJ Whitesmith / Por
17.[.que] / early morning
18.[.que] / draw
19.yutaka hirasaka / 絵葉書みたいな街の午後
20.yutaka hirasaka / a day
21.DJ Cam Quartet / Funny (For Janet)
 

 
PLAY LIST(プレイリスト/ダウンロード)
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です