Freshmode / DJ KIYO ( Royalty / 1999 )


CDでも再発

この頃はCut ChemistやDJ Shadowが頭角を表した時代でミドルスクールからのマンネリ化したHip Hopの世界も変わろうとしていました。
Ozomatri、Jurassic 5など時代を代表するアーティストは、そのCut Chemistがプロデュースですし、Ugly Ducklingなんかも時流に乗り当時を彩ったアーティストでした。

disk UNIONの説明にはこうあります。
『メインストリームが世を圧巻していた99年にアンダーグランドのアーティストにもスポットを当て、サンプリングミュージックが徐々に衰退してきた時代に一石を投じた会心作として、その後のシーンにおいてのDJ のスタイルへ多大な影響を与えたクラシックMIXXX !! 』

特にDJ KIYOさんは上述のCut Chemistにインスパイアされ、後のPrimitivismまでの間特に傾倒していたように思います。
スクラッチのチャップスなんかもCut Chemistをそのままコピーしたみたいな音で新たな感性やスキルを貪欲に吸収していた時期であると推測されます。

この作品がなければ、日本のクラブシーンにも新たなHip Hopの潮流が訪れることが数年は遅れたことと想像すると、本作品の業界におけるインパクトは非常に大きかったと当時より体感していました。
 
TRACK LIST(トラックリスト)
 
side A
 
01.DJ KIYO / Intro
02.Common / Car Horn
03.Mark The 45king / Standing Start
04.Cipher Complete / Bring Hiphop Bank / Cipher Complete
05.Jurassic 5 / Improvise / Jurassic 5
06.The Associates / From The Ground Up
07.Rahsheed & ILL Adviced / 1.9.8.6(Remix)
08.The Roots / Without A Doubt
09.Ozomatli / Super Bowl Sundae(Inst.)
10.Common / Like They Used To Say
11.Black Eyed Peas / Que Dices?
12.DJ Revolution / Untitled / DJ Revolution
13.Jurassic 5 / Without A Doubt
14.The Roots / It’s Comin’
 
side B
 
01.KMD / Stop Smokin’ That Shit
02.People Under The Stairs / The Next Step2
03.Jurassic 5 / Jayou
04.Ugly Duckling / Now Who’s Laughin’
05.Lone Catalysts / Lone Catalysts(Inst.)
06.Jurassic 5 / Unified Rebelution
07.Cut Chemist / The Numbers Song
08.Ugly Duckling / Everybody C’mon
09.IRISCIENCE&BABU / On Deadly Ground
10.Lootpack / The Anthem
11.People Under The Stairs / Secret Reunion Track
12.DJ Bombjack / Lesson 7
13.Jurassic 5 / Lesson 6
 
PLAY LIST(プレイリスト/ダウンロード)
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です